DTMの始め方。

今回はDTMについてです。

DTMってご存知でしょうか?

デスクトップミュージックの略です。まぁ、デスクトップPCに限らず、PCにて音楽を製作するってやつです。

先日、初音ミク10周年って記事を書きましたがここ数年流行っています。

流行ってるっていうか、このほうが合理的だし便利なので皆さん使っているという感じです。現在の音楽制作の基本です。

自分も2012年から導入して楽しんでおります。

 

導入編です。軽く説明をしますね。

 

必要なもの

基本的にはこの3つですがこれが本当に色々種類があります。

 

PCは性能が良いに越したことありません、真剣にやるなら上位機種です。

 

DTMソフトは自分はCubaseを使用しています。

【在庫あり】Steinberg スタインバーグ / Cubase Pro 9 通常版 DAWソフトウェア (CUBASE PRO/R) 【送料無料】【yrk】《A.O.M.プラグイン無償ダウンロード》《ROUTER.FM》

 

これもバージョンがあります。上位バージョンは高いですが、簡易バージョンはオーディオインターフェースについてきたりします。

はじめはそれでいいかも。

こんなやつです。

【在庫あり】STEINBERG スタインバーグ / UR22MK2 オーディオインターフェース【yrk】【WEBSHOP】

 

CubaseAIって簡易バージョンのDTMソフトがついてきます。

 

まずはこのあたりの物をそろえてスタートです。

 

もしVOCALOIDしたい方はこれでも最初はじゅうぶんですよ~。

VOCALOID4 初音ミク V4X バンドル【税込】 クリプトン HATSUNE MIKU V4X【返品種別B】【送料無料】【RCP】

 

ちなみにこれはDTMソフトもついてます、簡易的なやつ。

Cubaseではないけどね。ボカロ目的で楽器やらないならPCとこれでも最初はOK。

 

もし興味がある方は最初はこんなのが必要ですよって記事でしたっ。

 

ではまた。